海外移住後の仕事の選択肢とは?

スポンサードリンク


「仕事があれば海外移住したいです。

今すぐにでも」

そうは言いながら、1ミリも動く様子がなかったテツ。

彼は今の理学療法士の立場に満足していて、

おそらく仕事が見つかっても海外移住はしなかったと

言い切れる(笑)。

スポンサードリンク

海外移住と仕事

先日マカティのスタバで読んだニュースによると、今

日本人の海外移住希望者が多く、オランダやドイツに

移住後の仕事を求める人が増えてきているのだとか。

確かに、このフィリピンにいても海外移住の仕事を求めて

JobStreet(東南アジア中心の海外求人サイト)などに

日本人からの応募が多いと聞く。

海外移住はできても、継続できなければ意味がない。

さもなければ日本からフィリピーナと移住してきたものの、

仕事もなく無一文になって放り出され、マニラの日本

大使館に駆け込んでくる困窮邦人になりかねない(笑)。

あなたに収入をもたらす資産や預金、年金などがない限り、

海外移住に際しての選択肢としては、

日本企業の駐在員として仕事をする

現地で就労する

現地で起業する

といったものが一般的と言える。

結論から言うと、あなたが今から海外移住を考えるなら、

仕事の選択肢としては、このどれもお勧めできない(笑)。

まず日本企業の社員として現地に駐在するのは、

手当がついたりして国内にいるときより待遇が

良くなることもあるが・・・

まず希望通りの場所に住めるか分からないことと、

組織の一員である以上、急に帰国を命じられたり

そのオフィスが閉鎖されることもあり、移住と言えない

ほど不安定になる。

海外移住をして現地で仕事を探す場合、言葉はもちろん

相当高いレベルのスキルが求められることが多く、かつ

それで仕事が見つかっても、言葉や文化の違いの中で

ストレスを受けながらも、給与水準は現地に合わせる形

になり、場所にもよるが日本よりも稼げることは少ない。

現地で起業は例えば、このフィリピンでは飲食業が熱く

日本食も人気があってポテンシャルは高いものの、

外国人には様々な規制があったり、それを背景として

ビジネス絡みの邦人殺人が起きたりもしている。

マニラ在住の日本人カツさんの知り合いがこの憂き目に

遭っていたことを知り、やはり現地人と利害関係を持つ

ことのリスクを思い知った。

28679496175_73f3fbe237_b

海外移住して仕事をするときに持っておきたい視点

実際に移住した者として言えるのは、

日本円を稼げるスモールビジネスを持つこと

現地人を雇わなくていいこと

この2点を必須の条件として挙げたい。

いわば、さっき語ったどれにも該当しない第4の選択肢。

成熟期に入っているとはいえ、まだまだ大きい日本の

市場規模。特にここからWebを介して利益を上げることが

可能になれば、場所の自由と経済的安定を両立できる。

かつこうしたオンラインビジネスでも、配送にフィリピン人を

手伝わせていたカツさんのように、転売などをメインにすると

うまくいくほど作業量が増え、現地での人手が必要となる。

広告型のブログを運営したり、メルマガで情報商材を

販売するなど、自分一人で回るビジネスを持てることが理想。

まさに俺がその恩恵を受けているので(笑)。

移住者が語る「今すぐ準備できる」海外移住後の仕事

海外移住して仕事することを

真剣に考えたことは?

海外移住の仕事に必要なもの

日本の経済環境の悪化、雇用不安、将来性の不透明さや

年金問題、自然災害や地震、原発など様々な不安を

背景に、海外移住して仕事を求める人が増えている。

海外移住後にあなたが雇われて仕事するなら、まず必要な

ものは就労ビザか、ワーキングホリデーの権利。

これには様々な制約があり、当然その定められた範囲内での

仕事しかできない。場所や仕事内容、人間関係などは当然

あなたが自由に選ぶことはできず、これは国内での就労と

何ら変わらない。

それどころか、海外移住となると言葉の問題もあり、その

土地の文化にどれだけ適応しながら仕事ができるかという

不安もある。仕事に求められることも、海外では日本とは

比にならないほど高いのが通常。

一定の年齢以上の人ならリタイアメントビザをとって海外移住

するのが一般的だが、リタイアメントビザだけでは基本的に

仕事をすることは認められない国がほとんど。

このフィリピンのような東南アジアに海外移住するなら、

ジョブストリートなど日本と同じように就職サイトを観たり、

求人誌で仕事を探すのが一般的。

ただ海外についての問題は、国内よりも知識や情報が

ないのをいいことに、詐欺まがい商法が横行していること。

これは俺がフィリピンで不動産投資を始めたり、永住権を

取ろうとしていた時によく耳にした話。「気をつけて欲しい」

と言いたいが、情報が少なすぎると搾取にも気づかず、

いいカモにもされかねない。

29003983313_ede076e29e_b

海外移住後の仕事のために、今すぐできること

経験から、俺が海外移住後の仕事として

おすすめしたいもの。

それは「自己メディア」を持つこと。

具体的にはブログを作成して集客し、リスト(メールアドレス)

を蓄積しつつメルマガで情報発信をする。

この準備は、あなたが国内にいる今からでも

スタートできる。

例えばプレゼンテーションの方法をオンライン講座として

販売していた小野田。彼のビジネスもなかなかうまく

いっていた。

マーケティング業界で15年以上やってきて、最終的に

Webマーケティングに落ち着いたのは、これが最も

個人が特別な才能なくして最短で安定した収入を得られる

手段だと気づいたから。

最短といっても最低半年はかかるし、ほとんどの人が3ヶ月

以内に辞めてしまうことを考えると、「コツコツ継続」も十分

特別な才能と言えるが。

グローバル化の中でもまだまだ市場が守られている

「日本語を書く」という情報発信。今はまだ価値の高い

日本円を大きな市場から得て、物価の安いフィリピンなど

東南アジアの国で暮らし、その差額を投資に回す。

これは俺自身がやっていることであり、自由を得て

気楽に暮らすためのベストウェイだと確信しているもの。

嫌な人間関係とも無縁となり、現地の人と絡む必要もない。

インターネットさえあればどこでも続けられる。

子どもがアレルギーになり、アトピーやアレルギーに

ついて調べまくっても解決せずに悩んでいた京子さん。

俺の健康セミナーに来てくれたことで知り合い、

アトピーの治し方を教え、フィリピン人家政婦のジョイを

紹介したりと、短期間に交流が増えた彼女。

行動力のある京子さんは、すでにブログの構築も

かなり進んでいる。これからがますます楽しみだ。

スポンサードリンク



コメント

  1. まあや より:

    ビシネスの面で見ていくととても魅力的なところ。ありますね(^o^)

  2. こうじ より:

    日本企業の駐在員というのが一番リスクが少なそうですが、できれば自分の足で起業を行いたいものですね。

  3. 811 より:

    海外移住を漠然と考えていました。海外に移住した際の仕事について3つの選択肢があるのですね。自分にあった、自分らしい選択をして、海外生活を充実させたいです。

  4. ayuayumi より:

    確かに海外に住むのは簡単かもしれませんが、仕事に就くのはそう簡単なことではありませんよね。日本ですら苦労してるのに。お店をやったりするのが一番多いイメージがありますね。

  5. メリッサ より:

    海外移住というと楽しい生活を想像してしまいますが、現実は厳しそうですね。
    予想打にしないトラブルを解決できる行動力が備わっていれば良いですが人それぞれなので。

  6. マックス より:

    今は自分を取り巻く環境は海外移住には向かないと思っていますが、状況が違えばフィリピンで企業というのはすごく魅力的ですね。選択肢のひとつとして温めておこうと思います!

  7. AYKaaa より:

    日本での収益「円で稼げる」となると、広告型のブログを運営したり、メルマガで情報商材を販売するの手段があるとのことですが、やり方や選び方が凄く難しそうだなというった印象を受けます。

  8. kuuu より:

    海外に住むところまではまだ、なんとかなりそうな気はするのですが、お仕事を探して、また言葉も通じないなどの難点に立ち向かえるかどうかですね。できる人はすごいですよね!!

  9. kaaaaan より:

    他の国でお世話になるのですから、現地が必要としていることを見つけて、率先して役に立てるような仕事がしたい、のが理想です。
    現実には資金も必要で、知識も必要で・・と、困難ですが、仲間を募るが近道なのかぁと考えたりもします。

  10. ピーコちゃん より:

    海外移住に必要なのは、コミュニケーション能力が高いことや、現地の言葉が話せることが必要不可欠だと思います。誰かが一緒だと、企業することも考えられますが、私一人で、他国で企業となると、なかなか勇気が出ないので、その勇気がある行動力は素晴らしいと感心しました。

  11. さくら より:

    海外移住後のお仕事は色々調べても不安です。
    まず言葉・文化の違い。
    でもいずれは海外で生活したいと思います。

  12. ひかり より:

    海外移住して美ビジネスをするとなると
    とても大変のように感じます。
    起業する人は本当にすごいですね。
    日本人のいる場所で働きたいです!

  13. 米良 より:

    日本は台風で雨続きです。体調はいかがですか?^^
    ありがとうございます^^いつも感謝(笑)。

    海外移住して仕事、憧れです。

    夢の実現のために僕にもお手伝いできることがあれば
    嬉しいです。これからもよろしくお願いします!

    すごい出会いが最近続きます!望むライフスタイルが明確なので
    良いものを引き寄せている感じがします^^

    手段も明確ですし、後は突き進むのみですね♪
    楽しみでワクワクです。

    お仲間ですよね(*^^*

    地方はいいですね!僕も海外にいたら絶対そうしています(笑)。

    力を入れる時期が来たら、集客用の記事を量産していきますね。
    セラピーもするので、キャッシュポイントがすでに明確です^^
    楽しみです。

    ところで今各BOTアカウントを見たところ、全て凍結されています。
    これは書き込み制限と関係していますか?各BOTの凍結解除については、
    一つ一つビギナーズマニュアルのやり方で解除申請する必要がありますか?

  14. cyesyaneko より:

    永住することを考えると現地企業への就職が頭に浮かびますが、文化や言語の壁がありハードルが高そうです。
    将来的に移住をして安定的な生活を送りたいならば、日々自身で起業するための力を蓄えておくことが大切ですね。

  15. あお より:

    日本円を稼げるスモールビジネスをで、現地人を雇わなくていいこと・・・自分1人で回るビジネス、なるほど!海外に行くことも、海外で仕事をすることも、特別なことではなくなってきたのでできる考え方ですよね。私もそういうビジネスを模索しようと思います。

  16. みーな より:

    気軽に海外で起業できるかな?と思いましたが、やはり国の生活の違いがありますね。日本企業の駐在社員のほうが起業するより安全なんでしょうね。それでも起業すようとする人はすごい行動力です。私は怖気づきました。

  17. ともとちゃん より:

    仕事で海外移住だったら、良いですね。でも、長続きしなければ、大変だと思います。途中で辞めたとしても、他の仕事探しや、日本人での仕事がないとなると、不安になります。

  18. きぃ より:

    海外移住と言っても、住んで働く、まで考えないと実際には無理ですよね。日本で働くのも色々と条件など厳しいな、と思っているので、海外での働き口を探すのは更に大変そうです。海外移住はやはり、なかなかのバイタリティがないの難しい気がします。

  19. ハブラシ より:

    ビジネスチャンスが眠っているとすれば魅力的でしょう。でも私としたら失敗した事を考えてしまう質なのでリスク背負って海外に行くってのは少し難しく感じてしまいます。

  20. 春久 より:

    成る程オンラインビジネスであれば海外にいっても確実に稼げますね。余程辺境の地でない限り、何処でも移住できるのではないでしょうか。良い就労方法を教えて頂きました。

  21. みちゃお より:

    確かに一生生活していけるお金があれば仕事なんてしなくていいですが中々厳しいですよね。その地で生きて行く以上仕事は大事で生活の基盤となる物ですから、そこでネットワークビジネスには結びつきませんでした。私はまだまだ海外生活は夢見ちゃんですね。

  22. ぴよちゃんのパン より:

    「困窮邦人」なんて言葉があるんですね。海外移住やビジネスとか憧れますが、なかなか厳しそうですね。ほどほどでできる程度にってことなんでしょうが、そのバランスも難しそうですね。

  23. たくや より:

    海外で働くとなると、日本では考えられない様なトラブル遭遇すると思います。給料が振り込まれないとか、同僚が日本人を認めないとか。ですので、単純に、日本で社会人として働いていたから通用するとは思えません。その点、ネットビジネスや自分ひとりで完結する仕事は、そういった海外特有のトラブルも発生しにくいのでいいのかなと思いました。

  24. なみ より:

    現地の人を雇わなことが大切な条件になることは、びっくりでした。実際には起業できなくても、妄想は膨らみますね。

  25. koten より:

    仕事をするにも、「邦人殺人」てあったりして、びっくりしますね。
    結論としての理想は「自分一人で回るビジネス」ですか。
    結局、アフィリエイト、てことになるんですよね?

  26. かすみ より:

    何処に行っても、ナカナカ人との繋がりは切っても切れない…
    そんな感じですね。
    皆んな、人との柵に生きている気がします。

    その中で、人とどれだけ関わらずに傍観者になれるか
    それが良いのか悪いのか…私には難しいですf^_^;

  27. tm より:

    海外移住も仕事のことまで考えなくてはいけないから実際には難しそうですね。実際海外に向かう機会ができたら慎重に考えたいです。

  28. ぐで子 より:

    私の叔母が海外へ移住してから仕事を探すのはとても大変だったと話していたのを思い出しました。希望職種が少し特殊だったというのもあったかもしれませんが、何十社と回っても話も聞いてもらえないような所が多く、結局別の職種に就き、常連客からの偶然のコネでやりたかった仕事に就けたと話していました。こんなケースはやはり稀だと思うので、相当苦労するのが目に見えていて、私だったらちょっと遠い世界のような気がしてしまいますね…。

  29. ノリ より:

    やっぱりwebですねぇ、、。場所もとらず、初期投資も少ない。でも生活するにあたって最低限の語学力も必要ですしねぇ…。やっぱりハードルは高い!夢ではありますけど。もっと成功談を聞いてみたいですね!

  30. 小鳥さん より:

    自分に手に職がなくて、一から仕事を探すには、外国人だとさらに厳しいと思うので、そこが不安なところですよね。たとえ、年金生活者であってお金には心配がなくても、今度は高齢なので、体調に不安もあるし、病院にかかるのならば、日本のほうが絶対にいいので、結局帰国するはめになるのも大変だと思います。

  31. まさ より:

    最近、海外への移住を本気で考えていたところなので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  32. シャリ より:

    海外移住して仕事を探すのは大変だろうなと漠然と思ってはいたのですが、ここまで大変なことだと思ってませんでした笑
    海外移住は憧れますが、やっぱり日本で暮らしたいです笑

  33. さぁふぁいあ より:

    海外移住は、勇気がいりそう。やっぱり、オンラインビジネスで一人でできる仕事がいいですね。人件費もいらないし、もめることもなく楽しく?仕事ができそう。そうできる筆者さんが羨ましいてす。

  34. しば犬 より:

    テツさんの気持ちわかります(笑)
    私も仕事があるなら海外移住したいと言ってしまった口です(笑)
    多分これからも今の仕事をやり続けそうです

  35. 0617 より:

    海外移住というと楽しい生活を想像してしまいますが、現実は厳しそうですねww
    予想打にしないトラブルを解決できる行動力が備わっていれば良いですが人それぞれなので。

  36. 中川 創聖 より:

    現在僕もブログを作って、まずはグーグルアドセンスに通過させることをまず目標にして頑張っています。日本の経済もグレーであるために自分でなにか稼げる能力をつけていきたいです。

  37. 猫姫 より:

    海外赴任は良いも悪くもやめた方が良いですね。
    給料が向こうに合わせられる事もありますが、それよりも問題なところが、帰国にも制限をかけられるところがあります。
    前に勤めていたところは給料は日本にいる時よりも少し高めの設定でしたし、特別手当もありましたが単身赴任が条件で家族の同行は禁止。日本への帰国は1年に10日までと決められていたところがあります。
    そのため、家族の危篤にも参加できず、家族に何かあっても対応できない事。現地で緊急の用事があれば仕事をしなければいけないため。裏を返せば365日が仕事でお休みが年10日しかないということ。
    これでは多少給料が良いと言ってもいやですね。

  38. makostyle より:

    いくら人件費が安い国だからと言ってもたくさん人を雇えば雇うほどリスクはおおきくなってしまいますね。そうなるとブログで書かれているように一人で立ち回れる小回りの利くビジネスが最適ですね。