インドに移住するメリットとデメリットとは?生活費やビザの条件、女性、海外移住のいいところ…失敗して後悔しないために

スポンサードリンク


インドと言えば、訪れて人生観を変えた人が多く

海外の中でも魅惑の地。移住に興味はあるが、

住んでいる日本人は少なく情報が薄い。

そこで現地に長期滞在し、移住した日本人の友人を持つ男が

インド移住の魅力やマイナス面について紹介する。

インドに移住するメリット。生活費が下がるのがやはりいいところ?

物価や人件費が安い

いずれ中国を超えて人口も経済も世界一になる

と言われるインド。しかし今はまだまだ

日本と比べてコストは低く、移住者にとってはメリットとなる。

生活費を抑えて現地に住みながら、

伸びていく国の勢いを目の当たりにすることができる。

英会話が上達する

「英語が話せるとインド人と話せる」なんていう

英会話スクールのコピーのパロディがあった(笑)。

それくらい多くのインド人が英語を話すので、英語が

唯一馴染みある外国語である日本人移住者にはありがたい。

インド英語は相当クセがあるものの、英語を話すという

習慣がつくことは、他の英語話者と話す時の

メンタルブロックを外してくれる。

日本人に似た国民性

意外と知られていないが、インド人は日本人に似た部分を

持っている。他人に気を使ったり、恩義を大事にしたりといった部分。

仕事で来日するたびに連絡をくれたインド人

ビジネスウーマンのエニッド、そして藤沢のインド料理屋で

コックとして働くアナンド。彼らと接していてもそれを感じた。

その他、インド料理は日本人に馴染みがあるので、

食事がまったく合わないということは移住者にも少ない。

夏は40度にも達するほど暑い地域はあるが、乾燥していて

東京の夏のような過酷さはない。

俺が初めてニューデリーに行ったのが1月。インドの冬が

日本と変わらないほど寒くて驚いたが、移住者のやすなりさんから

コートを持ってくるように言われていたので助かった(笑)。

29503185130_6f2b00b190_b

インドに移住するデメリット。失敗したと後悔しないために!ビザの条件にも注意

狂犬病

今は日本でなくなったが、インドではいまだに現役。

ご存じの通り、致死率100パーセントの恐ろしい病気だ。

毎年、日本人の自殺者と同じくらいの数のインド人が

狂犬に噛まれて死んでいる。

俺が初めて降り立った海外が、インドのニューデリーだった。

空港を出ていきなり野良犬がこちらを向いて佇んでいた

あの光景と恐怖は、今も忘れられない(笑)。

衛生面

俺のビジネス仲間3人は、現地の水でやられてしまった(笑)。

生野菜を洗った水滴ですら気をつけたほうがいい。

水は透明であっても、日本のそれとは質がまったく異なる。

トイレが不衛生な場所が多いのも、

特に女性移住者にとっては厳しい。

大気汚染

発展途上国にはつきものだが、

インドでも場所によってはひどい。

デリーでは特に、気温が低下する10月から1月は

マスクがあったほうがよいほど。11月にあるお祭りで使用される

大量の花火が、もともとの大気汚染に追い打ちをかける。

治安

ニューデリーあたりでは一時期、女性の深刻なレイプ被害が

問題になったが、特に女性の一人行動は危険だ。

インドは俺のいるフィリピンとは逆で、男性社会。

まだ残るカースト制度がその元凶という見方もある。

環境への適応

例えば家族で移住することになった場合、子どもの学校

などの選択肢があまりないこと、電車がまだ発達しておらず、

オートリキシャーなど慣れるまで移動が大変。

ぼったくりはどの国でもあるが(笑)。

意外と忘れがちなのが、190か国にビザなしで滞在できる

日本のパスポートでも、インドにはビザが必要なこと。

アライバルビザは便利だが。

そして長期滞在となれば、現地人と結婚しない限りは

就労ビザかビジネスビザが一般的だろう。

インドに移住するってどう?インドに住む日本人のブログ

インドに移住した日本人、特に女性陣が

現地のリアルな様子を発信しているので、こちらを参照頂ければ。

帰国していたり別の国に移った人も多いのは・・・

やはり長く住むのは厳しいのか(笑)。

まとめ。海外に移住するならインドは?

「インド移住」

これは何を隠そう、叔父のヒロさん(オヤジの実弟)が

若い頃敢行していた(笑)。

ジョン・レノンを始め多くのアーティストを魅了した

この神秘の国、インド。当然、たまに旅行で行くのと

そこに移住するのではワケが違う。

合うかどうかを判断できるのは、実際に現地に足を運んでから。

まずは短期で滞在してみよう。

そういえば、初めて付き合ったまっちゃんは

20歳にしてインド移住を考えていた変わり者(笑)。

さすがにそれはあきらめたが、東洋大の卒業旅行で

女子2人とインドを周り、祭りで色水をぶっかけられて

ヘコんだまま帰国した。

あれから16年後にインドで起業したのは何の縁か

分からないが、いまだに俺自身はインドに一人で住む

勇気は持てないままでいる(笑)。

スポンサードリンク



コメント

  1. mikako より:

    インドの冬か。
    冬の風情が好きなわたしには、それもよい?

    狂犬病?致死率100パーセント?
    そんなに怖いものだったの?

    しかしまっちゃん、逞しいね(^^)

  2. ノリ より:

    水が合わないのは辛い!!
    暑いとかは聞いていたけど、冬さむいんだ…。
    治安の意味合いでもそうだけど狂犬病は調べた事があって本当に怖い!水を怖がる症状とかが出て最終痙攣して絶命するそうです。日本には今狂犬病ないので余計に。
    移住するには相当の決断が必要だなぁ(笑)。

  3. 小鳥さん より:

    インド人が、お風呂代わりに、濁った汚い水の中に入って、洗濯や入浴をしているのを、テレビで拝見したことがあります。あと、姑の言うことは絶対の男性優遇の国…嫁は男を産み、夫の家族に尽くすというイメージがあるので、男性にはいいけれど、女性にとっては、インドへの移住はきついのではないかと思ってしまいます。どうしても…。

  4. kz16 より:

    インド人の方が経営する料理店へよくあちこち食べに行っていますが、どれも美味しいですよね~
    私が元々好き嫌いがないのもありますけど、料理には事欠かなそうです。
    その反面、女性にこのデメリットの数々は大きいですね。
    インドへの移住はまだ暫く様子見かな。

  5. まさよ より:

    インドには一度は行ってみたいと思っていましたが、移住するのも現実的に魅力がある国だとわかりました。まぁデメリットもあるみたいですが、魅力的に感じました。

  6. うっふー より:

    日本からフィリピンまでは4時間だそうですが、インドまではどれくらいかかるのですしょうか。ちょっと縁遠い感じがするな~。日本人と国民性が似ているというのは意外でした。

  7. りーな より:

    大学の時の先輩が今インドに語学留学にいっています。なんだ、英語だったんですね。英語が通じるためか、インドへの海外からの観光客も多いようですね。私もカレー食べに行きたいです。

  8. まいこ より:

    インドはまだまだ治安が悪いのですね。一人で行動したりすることは控えようと思いました。でも国民性は日本人ににているのは魅力的です。

  9. グン より:

    インド人経営のカレー屋はよく行きますがバターチキンしかまだたべれてないです…(笑)ラッシーがあればなんとかいけますがやっぱり辛いですね(笑)でも美味しいのでたべちゃいます(^^)
    インドは友人が最近行ってました!治安とか狂犬病などの話は聞いてなかったので、記事を読んで驚きました…

  10. ユキエ より:

    インドがやっぱりうんこくさいイメージが拭えないです笑。彼は大好きですけどね。やっぱりスパイスをたくさん使ってるみたいですね。また近所にインド人の人が住んでたんですがやっぱりちょっと臭いましたね。あれは何なんでしょうね。日本人が移住するにはやっぱり敷居が高いですね。なかなか問題も多いと思います。でも非日常感はとても味わいそうですよね。なかなか面白そうな国だと想いますが女性の私が行くのはなかなか厳しいですかね。やっぱりどうすればいいんでしょうね・・・いろいろ考えてみたいと思います。海外はやっぱり魅力的ですから。でもこういうこと考えてるとワクワクしてきますよね。記事からいつも勉強になってます。ほんとにありがとございます。私もブログやってみたいですね

  11. いぬい より:

    物価や人件費が安いのは移住者には良いですね。それとは別に衛生面、治安等に不安要素が残るのも移住者にはとっては考えるべきことですね。勉強になります。

  12. きき より:

    インドは、2016年の今でも、カオスな国ですよね。1度いってみたいですが、友人の話を聞いたら、怖くてまだいけてません。

  13. ともねーさん より:

    インドは、日本とは似ている所もあれば、違うところもあるんですね。
    例えば、英語なんて、インド人でも話せる習慣があるって日本人にとっては、本当に有り難いことですよね。

  14. みいめろ より:

    やはり日本ほど治安が良く水が綺麗な国はなかなかないものですね。私は熊本に引っ越した時は水道の水を飲めることに感動しました。私には海外は旅行で行くので十分だなと思います。

  15. ジョナトン より:

    インドと日本では、宗教が深く生活に根付いている点がすごく似ていますよね。また、集団を尊重する点も似ていますよね。西欧よりも、文化的に近いので、日本人の感覚も理解してもらいやすいかもしれませんね。

  16. アダモ より:

    よくインドに行くと
    価値観が変わると聞き
    行きたい反面、衛生面厳しいのは
    嫌だな・・・。

  17. ミエ より:

    インド人は心がきれいな人がたくさんです。
    40度あっても乾燥していたら日がけや屋内でなんとか生活できそう。
    お水は気になるところです。
    藤沢のインド料理店が知りたいです。

  18. ponta より:

    水の問題・・・海外は多いですよね。逆に水が綺麗なとこってどこなんでしょう。トイレが汚いのも海外あるあるですね。インド料理は魅力的だけども。

  19. みつき より:

    移住の候補地の1つにインドを考えていたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  20. 0617 より:

    インドでは、出稼ぎ移民が送金してきた資金が地域の発展に結びついていないことや,戻ってきた出稼ぎ移民が人的資本として生かされていないことなど が問題となっている。とはよく聞きますね。

  21. より:

    インドへは1度は行ってみたいと思うけど、水などの衛生面を考えるとうーん、って感じです。物価が安いのはありがたいけど。
    文化が似ているところもいいな。

  22. makostyle より:

    中国へはよく出張で行っていましたが、人間的にスケールの大きさ?にギャップを感じましたが、おそらくインドも同じような感じなのでしょうか。でも繊細的な感じからするとまだ話は合いそうですね。

  23. みかん より:

    まずインドで英語が通じることにびっくりしました(笑)
    偏見と無知ですが絶対にヒンドゥー語?みたいなのじゃないと通じないと思ってた汗

  24. BIG MAC より:

    インドは神秘的。怖いですね。デメリットの部分に釘付けになってしまいました。特に衛星面と治安の面はいただけませんね。僕の友達もインドの旅行中に人糞詐欺にあったそうです。人ゴミの多い中靴に人糞をすりつけられ、「お前汚れているぞ。拭いてやる」と言われて感謝しているとその内にお金を取られたとの事。手口は古いですが、ショックが倍以上。破壊力が半端じゃありません。

  25. ひかり より:

    インド旅行に行く人がいますが
    移住はちょっと怖いです。
    環境や治安がよくないと
    自分も子供も心配です。
    人柄はよさそうですが…

  26. もちもちたまご より:

    インドに赴任経験のある知人は、英語圏だという点はやりやすいが、大気汚染や治安、交通混雑が耐えられないと話していました。旅行には行ってみたいですけどね。

  27. みーな より:

    インドは医学が発達しているイメージがありましたが、衛生面などを読むと意外にそうではないのかな?と思いました。しかし、デメリットも多い分、神秘的なイメージも多く、安心して旅行できそうな感じはします。インドカレー食べたいです。

  28. ゆう より:

    インド人が日本人に似ているとは初めて知りました。文化そのものが似ているんですかね?インド移住に興味はありますが、記事を読んでいると環境面が少し気になりました。

  29. カモネギ より:

    インドは物価がやすいことと、英語が話せたら
    移住はできそうですね。ただ、衛生面等はやはり
    気になりますね。一度は行きたいです。

  30. オレンジ より:

    夏はどうにか過ごせても冬が厳しいのは厳しい。あと、水や衛生面が気になります。インドは憧れるけれど水が合わないと聞くと旅行もためらいます。インドにハマる人もいるので大丈夫なのかな。

  31. にこ より:

    狂犬病はちょっとシャレにならないですね。特に犬好きの私にとっては悲しいです。衛生面が気になります、私はお腹が弱いのもあって、食べ物も水も抵抗があります。インドの環境は私には厳しいです。

  32. 猫姫 より:

    衛生面で気になることがあるのですが、よくインドでは川で沐浴という事をしているという事を学校などで習っていますが、
    実はトイレや体を洗う・洗濯や食器を洗う行為も全て川で行っていることが多かったはずです。

    そのため、川の汚染が進み病気になりやすいと聞いています。
    勿論、飲み水としても使っていますので衛生面・飲料水としては最悪。お腹を下すと聞いたことがあります。